オミクロン株について

まだ分かっていないことが多いのですが、現状で把握されているのは以下のとおりです。

  • 南アフリカから発生したわけではなく、南アフリカで発見されただけなので既に世界のあちこちに感染者がいる可能性がある。
  • 感染力は強いが、病原性(重症化しやすいかどうか)が強いかどうかはまだ分かっていない。
  • ロナプリープ(抗体治療薬)の効果が落ちることは確認されている。
  • ファイザー/モデルナ製のワクチンがオミクロン株にどのくらい効果があるのかはまだ分かっていない(効果がある可能性も十分にあります)
  • なので、詳細が判明するまでひとまず入国条件を厳しくした日本政府の対応は大正解である。
  • 個人レベルで出来ることは、引き続き3密回避を継続すること、ワクチン未接種者の人は直ちに打つこと、具合が悪いときは家にいること。
    これは今までと何も変わりません。
  • 扇動的な報道に乗せられないことも大事です。

今のところは以上です。また続報が有りましたらお伝えします。