2020年の休診予定
4/6(月)、5/22(金)、5/23(土)

新型コロナウイルスの感染予防のため、発熱・せき・下痢症状の方は受診前に電話連絡をお願いします。初診の方は新型コロナ相談センター0570-55-0571 (9-21時まで)にまず相談して下さい。

安定しているかかりつけの方の処方は電話でも承っております(処方箋は窓口でお渡しするか、またはお近くの薬局にFAXも出来ます)。
また、自宅で診察でき、処方箋が自宅に郵送されるオンライン診療も便利です(一度来院して説明を受けてください)。

新型コロナウイルス最新情報

(2020/4/1)厚労省クラスター対策班による新型コロナウイルス対策の現状です。「三密を避ける」「手をこまめに洗う」という対策を続けることに変わりはありませんが、現状どのような状況なのか気になる方はご覧下さい。

(2020/3/28)日本小児感染症学会から保育園のためのコロナウイルス感染予防マニュアルが出ましたので関係者の方は参考にして下さい。

(2020/3/24) 世界各国に比べ日本では感染増加が抑えられている状態ですが、これは皆さんの自粛により支えられているだけであり、気が緩むと一気に感染が激増する可能性は高いです。そろそろ自粛に飽きてきた方も多いと思いますのが、引き続き「換気が悪い密閉された場所」「会話が多い場所(カフェで雑談もダメですよー)」「手の届く範囲に人が多くいる場所」を避け、こまめな手洗いを続けるように心がけてください。

Facebookにまとめを書きました。
青島周一先生による新型コロナウイルスの分かりやすいまとめです
その他の新着情報
  • 3月下旬から早くもヒノキ花粉も飛び始めました。花粉症は早期から治療したほうが薬の種類が少なくて済みます。当院では従来の内服薬・点鼻薬に加え、予防の抗体注射テープタイプのアレルギー薬なども扱っております。なおスギの舌下免疫療法の新規治療開始は6月以降になります。(2020/03)
  • 予防注射の価格を見直して、お求めやすくなりました(2019/12)
  • 2020年1月より乳幼児の予防注射の時間・種類を拡大しました。具体的には4種+ロタウイルスまで同時接種可能、予約日時も診療日時の全てで対応可能になりました。詳しくはお問い合わせください。(2019/12)
  • 風疹の抗体検査およびワクチンの第5期接種のクーポンをお持ちの方はお住まいの市町村にかかわらず当院で検査・注射が出来ます。