予防注射・証明書・健康診断の価格

予防注射

インフルエンザ
解説
病気にかかりにくくするためでもありますが、一番の目的は重症化を防ぐことと周囲への流行を防ぐことです。毎年必ず受けましょう。あきる野市・日の出町・青梅市・福生市にお住まいの65歳以上の方は助成で安く打てます。八王子市の方は申し訳ありませんが当院では一般価格です。
(一般)4000円
(助成あり)2500円
おたふくかぜ
解説
大人になってかかると重症になりやすく、脳炎・難聴・無精子症の原因になることがあります。子供の頃にかからなかった人は2回打っておきましょう
4000円
帯状疱疹
解説
子供の頃にかかった水ぼうそうのウイルスは実は体に潜んでおり、加齢や睡眠不足で免疫が落ちてくると再活性して帯状疱疹という病気になります。
ワクチンを打つと発症する割合も、かかった後のしつこい神経痛も抑えることが出来ます。50歳になったら10年に1回打っておくと安心です。
7000円
麻疹+風疹
解説
単独のワクチンは入手困難のため混合ワクチンでのご案内となります。特に風疹は妊婦さんがかかると胎児に先天異常が出る怖い病気です。男性も周囲の女性のためにきちんと注射で予防しておきましょう。
昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は国から、妊娠希望の女性およびその家族は市町村から助成があります。助成の詳細についてはお住まいの市町村にお尋ね下さい。
8000円
破傷風
解説
錆びた釘など汚いものからうつると思われがちですが、実は道路で転んだだけでかかることもあり、死亡率が30%にもなる怖い病気です。
子供の頃にワクチンを打っていても約10年で効果が切れてしまうので、しばらく打ってない人は合計3回の注射が必要です。一度免疫がつけば、その後は10年に1回の注射で免疫が維持できます。庭いじりが趣味の方や動物と触れ合う方、生傷の耐えない方には必須のワクチンです。
3000円
B型肝炎
解説
血がついたりしなくても、歯科治療時や公園の砂場など、どこでもかかる可能性があり、慢性化して肝硬変になることもある怖い病気です。
最近の子供は定期接種になっているので安心ですが、打ってない人は3回注射してしっかりと防いでおきましょう。
(1回のみ)6000円
(3回+抗体検査セット)15000円
肺炎球菌
解説
高齢者の死因で常に上位を占めている肺炎ですが、このワクチンで肺炎の原因の一部を防ぐことが出来ます。年令によっては市から助成があります。
自費になりますが、5年後に2回目の注射をしておくとさらに安心です。
(自費)6000円
(助成あり)2000円
ロタウイルス
解説
一部の下痢の重症化を防ぐことが出来ます。2種類ありますが、当院ではより幅広い範囲をカバーできる5価のワクチンのみ取り扱っております。
生後24週までに開始しないと3回接種が終わりませんのでご注意下さい。
(ロタテック)8000円
各種抗体検査1種類3000円
以降1種追加につき+2000円

健康診断

価格は内容によりますのでお問い合わせ下さい

証明書

登園・登校許可証(中学生以下)500円
各種証明書1100円〜(内容により)
災害共済給付証明書
(中学生以下)
300円
災害共済給付証明書
(高校生以上)
500円
健康診断書お問い合わせ下さい
診断書(一般)2500円
診断書(公費認定、保険金申請など)5500円

お気軽にお問い合わせください。042-559-8122受付時間 8:45-12:15、14:30-17:45 [木曜・土曜午後・日曜祝日は休診]