アセトアミノフェンの原料混入について

医薬品ではカロナールなどの商品名で知られ、また、多くの市販の風邪薬にも使われているアセトアミノフェンという解熱鎮痛薬があります。

先日、国内の最大手メーカーが無届けの中国製アセトアミノフェンを混入して出荷していたということが判明しました。

調査の結果、無届けではありましたが品質や安全性に問題がなかったため厚生労働省は流通、販売はそのまま継続としております。

当院でも、上記の報告を受け、また、適切な代替薬が存在しないこともあり、カロナールの処方は以前のまま継続する方針としております。

ご理解の程よろしくお願いいたします。

2017/7/3 追記
なお、最も頻繁に処方されているカロナールの錠剤には当該材料は使用されていないとのことです。

コメントを残す